初めての方へ

のぼりnet本店へお越しいただき、誠にありがとうございます。
このサイトは、のぼり・懸垂幕・横断幕などの専門会社である株式会社ハイタスクが運営しています。
当社には長年にわたり培った実績と信頼がございますので安心してお買い物下さい。
このページでは、のぼりを購入するためのポイントを順番に説明いたします。
初めてのぼりを購入される方にもわかりやすく説明いたしますので、ぜひ最後までお読みください。

まずはのぼりの素材を検討しましょう

まずはのぼりの素材を検討しましょう。
のぼりの素材は「化学繊維」と「綿」に大別されます。
街中で見かけるほとんどののぼりは、ポリエステルのテトロンポンジです。
一方で綿のぼりには、化学繊維にはない「和の風合い」があります。和食のお店やお寿司屋さん、あるいは和雑貨店などでは特に綿のぼりが好まれます。
ただし綿のぼりはテトロンポンジに比べて高額になります。必要な枚数や予算も考慮に入れての素材選びが必要です。

次にサイズを決めましょう

ふだん街中でよく見かけるサイズは450×1800や600×1800です。また、神社の参道などで、空高くそびえているタイプがジャンボのぼりです。
のぼりの目的や予算を考えて、最適なサイズをチョイスしましょう。
また、通常ののぼりと同時に、同じデザインの「ミニのぼり」を作成するのはいかがでしょうか。
相乗効果を発揮してとっても目立ちます。

いよいよデザインです

ご自身でデザインを作れる方や以前他のお店で購入した際のデータをお持ちの方は、データを送っていただければ結構です。
もちろんお客様のイメージを伝えていただくだけで、弊社の経験豊富なデザイナーが図案化いたしますのでご安心ください。デザインの内容によってはデザイン代(データ加工料)として500円~3,000円(税別)をいただく場合があります。お見積り時にご提示させていただきますのでご検討のうえご依頼ください。

最後に「チチ」の位置を決めましょう

ポールを通す部分を「チチ」(あるいはチギレ)と言います。この部分は実は右にも左にも付けることができます。実際にのぼりを立てる場所を想定して、どちらから来る人により一層のぼりの表面を見せたいかによって、右・左を考えてみてはいかがでしょうか。また、道路や通路の両側に立てる場合は、右・左を同数並べると非常に効果があります。(ご注文は「右何枚、左何枚」と可能です)

送料・お支払方法について

送料は一部地域(沖縄・北海道・一部離島等)を除き1,000円(税別)ポッキリです。
(沖縄・北海道・一部離島等は別途お見積もり致します) ただし、のぼり用のポール、及び1.5mを超えるパイプなどをお求めの場合は、その都度送料をご確認下さい。
お支払方法は銀行振込み。(ご入金の確認ができてからの発送となります)
■メール便もOK(既製品のぼりのみ)
1枚から3枚まではゆうメール便にも対応します。通常ゆうメール便送料300円(税別)です。【出荷後、3~7日でポストに投函】※送り状No.が無い為、発送・投函は確認できません。
ゆうメール便をご希望の場合はお支払方法が銀行振込みのみとなります。
(ゆうメール便ご利用の場合、振込み入金確認後の発送となります。)

ご注文 お問い合わせ・お見積もり
姉妹サイト
幕net本店
佐川急便
ヤマト運輸